カードローンは未成年の学生でも利用できるの?

学生 カードローン 未成年

「成人していないような未成年の人でもカードローンを利用をすることができるのか?」ということについてなのですが、カードローンは18歳以上であれば利用をすることができるようになっている金融会社もありますし、申し込みができるようになる年齢というのは各金融会社によっても異なってきますのでそれぞれの申し込み条件をしっかりと確認をしておく必要がありますね。

 

未成年でもお金を貸してくれる所はヤメておいたほうがいい理由

ただ、ほとんどのカードローンサービスが採用している年齢制限というのは20歳以上でしか利用をすることができないというもので、これはほとんどのカードローンに当てはまっているものですのでこれを一基準としておくと良いでしょう。

 

逆に、未成年の学生にもお金を貸してくれる、怪しい金融機関、聞いたこともないような学生ローンなどと呼ばれるサービスのなかには、違法な貸付を行っているところも多いです。ですから、「未成年でお金を借りられる!」などと謳っているところで借りたい気持ちはわかりますが、借りないほうが絶対に安全です。
(補足:未成年者 - Wikipedia

 

 

学生やフリーターなどでも作ることのできるカードローンなどは存在しており、学生でも20歳以上であれば、親の承諾などは必要ありません。カードを作成すれば、借り入れサービスの使用をすることができるので、緊急の時のお守り代わりにもなるので便利です。

 

学生が利用できるカードローンを比較してみよう

また、どうしても学生でカードローンの利用をしたいと考えていらっしゃる場合であれば、インターネットのホームページなどを調べることによって学生でも利用可能なカードローンを見つけることができますよ。色々なカードローンと比較検討をしてみて、一番お得に利用をすることのできる学生カードローンを調べると良いでしょう。

 

20歳女子大学生 カードローン

 

 

学生が利用するカードローン、比較検討の手順とポイントは?

学生に限らずカードローンを利用してお金借りたいという時には、まず色々なカードローンを比較検討してみることがおすすめとなります。

 

その際にはその手順とポイントを押さえておくと、素早く自分に合ったカードローンを選ぶのにとても役立つと思いますよ。

 

カードローン選びの手順とは

学生が少しでも早くお金借りたいという時には、効率良く借入先を選択する必要がありますよね。

 

そのためにはこのような手順で利用したいカードローンを選ぶと良いかも知れません。

  1. カードローン関連の口コミサイトなどを検索する
  2. 興味を持ったカードローンのホームページで詳細を確認し比較検討する

借入先を選択するならば、まずカードローン関連の口コミサイトなどを検索して大まかな情報やおすすめのサービスを知ることから始めると良いでしょう。

 

そしてその際に興味を持ったカードローンのホームページで詳細を確認するというのが2番目の手順となります。

 

この順序は逆でも良いかも知れませんが、学生でも知っているCMなどでも有名な人気のカードローンは意外にも多いんです。

 

いきなりそれらのサービスのホームページを参照すると余計な時間や手間が掛かってしまう上に、比較検討が面倒になってしまいます。

 

それならば口コミを利用した方が重要な情報をピンポイントで知ることができるため、上記の手順の方が効率的と言えると思います。

 

カードローンの比較検討ポイントとは

大学の授業やバイトに忙しい学生がカードローンを比較検討する時には、最も優先したい項目に注目してみると良いです。

 

キャッシングする際に優先したい項目とはこんなことかも知れませんね。

  • 学生でもキャッシング可能なこと
  • 低金利で借りれること
  • 即日融資でもお金借りれること
  • 親にも内緒でキャッシングできること
  • 来店しなくても申し込みできること
  •  

    学生でもキャッシング可能であることはもちろん優先した項目と言えますよね。

     

    またその他にもどうしても低金利でキャッシングしたい、金利は多少高くてもいいからとにかく今日中にお金借りたいということもあるでしょう。

     

    また親に内緒で借りるのが最優先、ネット完結で来店しなくても 申し込みが完了できる所がイイということもあると思います。

     

    このようなことから同じ学生であっても人により優先したい項目は違うと言えるでしょうね。
    検索の際には必要に応じて以下のようなキーワードを入力してみると良いですよ。

    • 学生ローン
    • 低金利、無利息
    • 即日キャッシング、今すぐ借りたい
    • 親にバレない、誰にもバレない、内緒でキャッシング
    • ネット完結、web完結、来店不要

     

    未成年の学生がお金借りたい時どうする?

    未成年であっても大学生にもなると学生生活の中でお金が足りない、お金借りたいと思うこともあると思います。

     

    そんな時であっても安心して借りれる金融機関では未成年にはお金を貸してくれません。
    未成年の法律行為には親の承諾が必要であり、親の同意なしでお金を借りた場合には、親が契約の取り消しをすることができるという法律があるからです。

     

    それでは未成年の学生が必要なお金を作るにはどうしたら良いのでしょうか?

     

    未成年の学生がお金を作る方法とは

    大学生であっても未成年ということでキャッシングが不可能ならば、別の方法でお金を作り出すしかありませんよね。

     

    大学での授業やサークル活動などと両立しながらアルバイトをしている人は多いと思いますが、それでもまだお金が足りないという時には、カードローン以外でお金を作る方法を考えるしかないでしょう。

     

    18歳や19歳の未成年がお金を作るには制約が多い

    大学生であっても18歳や19歳である場合、未成年でもお金を貸すような危険な所で借りる以外にお金を作る方法と言えば、このような感じになるんです。

    • 親にお金を借りる
    • 兄弟や姉妹にお金を借りる
    • 給料の前借りをする
    • 自分の物を買取ショップなどで売る

    未成年の学生がお金を作るには、上記の方法が考えられますが、ただし注意したいのは未成年が物を売ること、そして給料の前借りです。

     

    未成年が物を売る場合には、単独では難しく親の同意が必要になったり、買取ショップへの親の同行が必要になることが普通です。

     

    また給料の前借りについても会社によって対応は違うかも知れませんが、未成年の場合には20歳以上の人が利用するようにはいかない場合が多いでしょうね。

     

    そのために、未成年の場合には大学生であっても何かと制約が多くなっていますし、物を売ったりバイトの給料の前借りを考える前に、まずは親に相談した方が良いと思いますよ。
    未成年が頼れるのは結局は身内だけと言えるのですから。