カードローンを利用する条件と、女子大生がカードローンで借りた体験談

学生の間はカードローンで借り入れをすることはできないと考えている方も多いかもしれませんが、実は学生さんでもできるようになっています。全ての金融サービスで借り入れをすることができるというわけではないのですが、学生での借り入れを許可している金融サービスも存在しているのです。

 

条件としては満20歳以上かつ、アルバイトなどで定期的な収入のある人という事になります。

 

大学生カードローンの審査についての疑問

女子大生が授業の教科書代に困っているイメージ

また、実際に借り入れをすることができたとしても「学生では審査に通ることがなかなか難しいのではないのか?」などという悩みを抱えていらっしゃる人も多いのです。

 

しかし、学生さんであったとしてもスムーズに借り入れや審査が通る場合があります。学生さんがカードローンに通るために重要な基準としましては、20歳以上でアルバイトなどによって安定した収入があるかどうかという点が重要になってくるので、ですので、アルバイトをしていて20歳以上の方であれば誰でも審査に通る可能性があるのです。

 

 

ですので、「自分は借り入れをしたいけれど審査に通らないのではないのか?」というような不安があるというような方でも、勇気を持って一度申し込みをしてみてください。また、学生さんでもインターネットなどから審査を受けて即日融資などを受けることもできるカードローンがありますので、一番良心的な学生にも対応しているカードローンのサービスで借り入れを行うのが良いでしょう。

 

ただ、まだ学生というような場合であれば勉強もありますので借り入れはしっかりと短期間のうちに返済をすることができる分だけ借り入れをするようにしてあまり返すことができなくなるような大きな金額は借りすぎないように気を付けてくださいね。

 

学生時代にカードローンを利用した体験談話

 

1. あなたのイニシャルと、年齢、性別を教えて下さい。

M.F 22歳 女子大学生

2. お金を借りたのはいつごろですか?

平成25年9月頃

3. 誰(どこ)にお金を借りましたか?

銀行のキャッシング

4. お金を借りた理由を教えてください。

大学の友達の結婚式が重なり、お祝いや美容院代が当初の予定よりもかさんでしまったから。

5. 返済は完了しましたか?

年内に返済しようと決めていたので、10万円を3か月で返済しました。

6. またお金を借りますか?

緊急や予定外の出費の時、また借りるかもしれませんが、できれば、すぐに引き出せる貯金を増やし対処できるようになればと思います。

7. お金を借りた時の感想や、お金を借りる行為について意見をお聞かせください

女子大生の私は、カードローンのキャッシングを利用することを決意するまではかなり悩みました。よくない世界に足を踏み入れるような気がして。

 

でも、親を頼るわけにもいかず、手ぶらで披露宴に行くこともできなかったので、借りることにしました。借りるのはとても簡単でした。ATMで貯金を下ろすのと同じ感覚でした。だから便利な反面、その簡単さが怖いなあと思ったのも事実です。
また、お金を借りたときは、初めての経験ということもあり、返済が完了するまでは落ち着かない気分でした。あまりよい精神状態ではなかったと思います。返済計画は借りる前に立てました。月々の給料から2万円、3か月で計6万円と、残りと金利は年末のボーナスで払う予定でした。

 

毎月、返済の引き落としがちゃんとできているのを確認してほっとしたのを覚えています。返済が完了したときは、肩から重い荷物を下ろしたような解放感がありました。今回は少額だったし、借りる前に立てた計画通りに返済することができたのでよかったと思っています。借りる際は無理のない、実行可能な返済計画を立てることが一番大切だなと学びました。

 

8. これからお金を借りようと思っている方へのアドバイス

大学生と行ってもお金を借りられるカードローンでは、無理のない、実行可能な返済計画を立てることが一番大切だと思います。

 

また、借りるときは何に使うのか、どうして必要なのかを明確にする必要があると思います。

 

遊びや買い物といった安易な気持ちでお金を借り、返済がうまくいかず、ずるずると借金生活におちこんでいくのが一番よくないと思うからです。また、借りるときはどこから借りるかも大切だと思います。金利は銀行や消費者金融などで違います。収入などで借りれる場所が限られることもあります。自分にとってどこから借りるのがベストなのかを勉強しておく必要があると思いました。また、自分で返済できなくなったときのことも考えておかなければなりません。最悪、多重債務や自己破産といったケースもあるからです。

 

 

一番大切なことは、普段からお金を計画的にためたり使ったりする習慣をつけておくことです。その習慣があれば、やむを得ずお金を借りたときも計画的に返済していくことができると思います。

 

 

カードローン 学生